ほうれん草ペーストの簡単な作り方【管理栄養士・離乳食アドバイザーママ】

離乳食初期(ゴックン期)で、葉物の野菜をペースト状にする時、やり方に困ったことはありませんか?

筆者は、本に書いてあった通り柔らかくゆでて、濾し器とスプーンでせっせと濾して作ったのですが、これが意外と大変。繊維が邪魔をしてなかなか濾せない。そして出来たペーストが少ないこと少ないこと(笑)

その後、市の離乳食教室で教わった方法がとても便利でしたので、今回ご紹介します。

ゴックン期のほうれん草ペーストの作り方

①ほうれん草をよく洗い、葉先だけ使います。

②ほうれん草を柔らかく茹でて、少し冷ましてから軽くしぼって水気を切り、ラップで太目の棒状に包みます。そのまま冷凍庫で凍らせます。

③使うときに、ラップを半分外し、濾し器やおろし金でおろします。

細かくおろせて繊維も摂取できるのも良い点です!

白湯で伸ばしてとろみをつけてあげると食べやすくなりますよ!

 

ぜひお試しください✿

 

 


↓ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です